PROJECT

Toyo Bunko

三菱センターデジタルギャラリー

オリエントホール 吹き抜けの大壁面には、東洋文庫の歴史を紹介する映像が投影されている

Client

公益財団法人 東洋文庫

Overview

東洋文庫は、広くアジア全域の歴史と文化に関する東洋学の専門図書館ならびに研究所。約90年に及ぶ歴史を有するアジア最大の東洋学センターであり、国際的にも世界5指の1つに数えられている。

Theme

「東洋文庫」に収蔵されている国宝、重要文化財を含む歴史的価値の高い貴重書、絵画の中からデジタルコンテンツを制作。

Solution and realization

最新のVR・AR技術により、貴重な収蔵作品を身近に感じていただく、コミュニケーションデザインを実現した。

● エンカウンタービジョン / VR・AR映像制作
● 什器設計
● タッチパネルコンテンツ

巻物全体を閲覧することが出来るのは、デジタルならでは。

プチャーチン以下露国船来朝 戸田浦にて軍艦建造図 全長6162mm

プチャーチン以下露国船来朝 戸田浦にて軍艦建造図
全長6162mm

タッチパネルによる操作で巻物や書物を自在に閲覧することができるコンテンツです。

2019年新たに設置されたタッチパネルコンテンツ

Back