PROJECT

John Manjiro Whitfield Commemorative Center for International Exchange

草の根交流センター

Client

公益財団法人 ジョン万次郎ホイットフィールド記念国際草の根交流センター(CIE)

Overview

CIEが毎年日本とアメリカで交互に開催している約一週間の交流イベント「草の根交流サミット大会」は、ジョン万次郎と彼を救助し米国で教育の機会を与えたホイットフィールド船長、また彼らの子孫の175年間継続する友情を原点に、日米の市民が相互理解と親交を深め、友情を育む「草の根交流」を日本とアメリカで交互に開催している。日米草の根交流サミット大会は、1991年の第1回開催以来29年続いており、参加者は優に50,000人を超えている。

Theme

日米草の根交流サミット大会は、3つの交流イベント「オープニング式典と歓迎レセプション」「地域分科会」「クロージング式典とフェアウェル・パーティー」で構成されており、各交流イベントの臨場感を発信する。

Solution and realization

サミット大会を成功させる上で重要な役割を果たすのは、多くのホストファミリーやボランティアスタッフ。彼らの暖かさ・熱意・努力によってサミット大会が実現していることを考慮した記録集として年に4回、編集・デザインした。

● 記録集「草の根通信」(年4回発行)
● 年次報告書
● サミット大会コミュニケーションツール(案内パンフレット・チラシ)
● Webサイト
● CIE 財団案内パンフレット

CIE 財団案内パンフレット

草の根通信

Back