PROJECT

Yamatane Museum of Art
-Exhibition Promotional tools-

山種美術館

Client

公益財団法人 山種美術館

Overview

山種美術館は、創立者・山崎種二(山種証券[現SMBC日興証券]創業者)の「美術を通じて社会、特に文化のために貢献したい」という理念のもと、1966(昭和41)年に、全国初の日本画専門の美術館として開館。以来、約半世紀にわたり、近代・現代日本画を中心とした収集・研究・公開・普及を行なっている。

Theme

山種美術館のコレクションは、明治から現在までの近代・現代日本画を中心に約1,800余点を所蔵。その所蔵品は、日本画だけにとどまらず、古画、浮世絵、油彩画なども含まれている。1年間に6回開催される展覧会のみどころ等を、わかりやすくコミュニケーションデザイン展開する。

Solution and realization

浮世絵コレクションでは、六大絵師(鈴木春信、鳥居清長、喜多川歌麿、東洲斎写楽、葛飾北斎、歌川広重)の作品が揃っているだけでなく、保存状態もよく、国内でも稀少な作品や摺りのものが含まれているなど、特徴的なポイントを訴求した。

● プロモーションツール各種(チケット、パンフレット、ポスター)

Back